美容院、美容室、ヘアサロンならZA/ZA|ザザ コラム

神楽坂店
COLUMN コラム

blogリレー【女性の悩み①】No,1クセ毛のドライの仕方☆

  • 2017.10.05
  • 過去ブログ
  • 平山彩乃

blogリレー【女性の悩み①】No,1クセ毛のドライの仕方☆

こんばんは(^^)☆☆☆

ZA/ZA神楽坂店 平山彩乃です♪♪♪↑↑↑

 

今週のblogリレーは、多くのお客様が抱える【女性の悩み】!!!こちらから2つ取り上げて、ホームケアの仕方を順にご説明していきます(^^)↑↑↑

まずは、No,1 〈クセ毛のドライの仕方〉からstart((o(^∇^)o))!!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〈クセ毛〉の方の髪の毛は、断面も楕円型であったり、形が歪んでいる為にうねりが出ます↑↑↑

そのため、うねっている分、表面のキューティクルがはがれやすかったり、髪と髪との隙間があるので乾燥しやすかったりします↑↑↑

つまり乾燥しやすいので、汗や天気による湿気によって髪の広がりなどが左右されやすいと言えますm(__)m↑↑↑!!!

 

◎ここからわかるように、〈クセ毛〉に対するキーポイントは、

・『うねり』をなるべく出さないようキューティクルを整えること‼

と、

・『乾燥』させないよう水分コントロールをすること‼

こちらが重要になってきます(^^)↑↑↑☆☆☆

 

これらをふまえ、ドライのコツをまとめてみました♪♪♪↓↓↓

 

1・タオルドライは半乾きくらいまでやさしくしっかりとする↑

2・毛先に保湿剤(洗い流さない=アウトバストリートメント)をなじませる↑

〔つまり根元と毛先の水分差を縮める!!〕

3・ドライヤーは振りながら、一ヶ所に当たらないように乾かす↑

4・ドライヤーの角度はキューティクルに合わせ、上から下↑

5・手グシを最大限に利用する↑この時、少し引っ張るようにテンションを加えるとクセが伸びやすい↑↑↑

PhotoGrid_1507131149658

5・最後は冷風で仕上げる↑キューティクルは冷ますことで固定されます↑↑↑

 

さて、いかがでしたでしょうか(*´∀`)♪♪♪!???

意外に、ブローではなく初めのドライがどれだけ重要か、お分かり頂けたら幸いですm(__)m♪♪♪

ぜひ、クセ毛に悩む皆様、tryしてみてくださいね(^^)/~~~☆☆☆↑↑↑

 

お次は清野スタイリストへバトンタッチ↑↑↑!!!

お楽しみに〜(о´∀`о)♪♪♪