美容院、美容室、ヘアサロンならZA/ZA|ザザ コラム

神楽坂店
COLUMN コラム

【ヘアデザイン】ロングスタイル②カラー編

  • 2016.08.29
  • 過去ブログ
  • 野口裕門

【ヘアデザイン】ロングスタイル②カラー編

1週目の夏休みで連勤続きで頑張っている小宮スタイリストからバトンを受けました野口です!!

本日はヘアデザインカラー編になります!!

モデルは平山スタイリスト!!

Before


今回は3Dカラーで仕上げました^ ^

3Dカラーは、楽ちんスタイリングで女の子を素敵にしてくれます!!

ヘアカラーに迷ったら、3Dカラーがオススメです。いつもと同じカラーに、3DのハイライトやローライトをMIXさせることで、異なる雰囲気を楽しむことが出来ます◎

また、カラーで動きが演出できるのでスタイリングも楽ちん!

外国人風にもなれて、良いことづくめの3Dカラーは女の子を素敵にします(^○^)!!


そもそもハイライトとは?

ベースとなる髪の毛よりも

明るいカラーを入れて、

部分的に束状にしていくカラーリング。

ハイライトは髪の毛全体を染めるのではなく、部分的にカラーリングを行います。ハイライトを入れることで、ヘアスタイルにメリハリをつける効果が期待できます。

ハイライトの入れ方によっても、イメージを自在に変えることができます。太めに入れるとアクセントになり、細く入れるとナチュラルなイメージを作ることができるのです。
髪の毛の動きをより大きく見せたい方、立体的なヘアスタイルにしたい方に、ハイライトはぴったりです。

ローライトとは?

ハイライトとは逆に、

ベースカラーよりも暗い色見を

部分的に入れて立体感を作ります。

ポイント的に暗い色を入れて意図的に影を作ることによって、スタイルに深みや奥行きを与え引き締まったイメージに仕上げることができるので小顔効果が期待できます^ ^

マッシュヘアなどの重くなりがちなヘアスタイルも、ローライトを効果的にいれることにより、程よい軽さと立体感をだしてくれます。明るいカラーリングの髪にもローライトを入れることで派手すぎず、適切な落ち着き感を与えてくれます!!

そしてプリン状態になっても、目立ちにくい!!

全体をなんとなくトーンダウンしてくれます!

黒染めはしたくないけど少し髪色を落ち着かせたいという人にもローライトはおすすめです!ただ一色で暗めに染めるよりも、ふとした瞬間の髪の表情に差が出ます。重くなりがちな暗めの髪も、ローライトで立体感を出すことで軽い印象になります(^○^)!!

after


髪形だけで女性のイメージって大きく変わりますよね。大人っぽさと可愛らしさの両方を備えもった欲張りな髪形↓↓↓↓↓

仕上げは大人可愛く、巻き髪でカジュアルに仕上げました^ ^

finish


次週は美人スタイリスト平山さん

お願いします^ ^!!