美容院、美容室、ヘアサロンならZA/ZA|ザザ コラム

神楽坂店
COLUMN コラム

赤味を消して柔らかな透明感のあるカラーに!

  • 2020.04.16
  • トレンド提案
  • 伊藤周良

日本人は赤味が残りやすい

日本人の髪は赤味やオレンジ味がとても残りやすい髪質です。

原因は日本人の髪のメラニン色素の関係です。


逆に欧米の方は赤味などがない場合が多いです。


なので、よく聞く外国人風カラー等は赤味をしっかり消しながらカラーをすることで実現します。


他にもよく聞く透明感のあるカラーや、グレージュ、ブルージュ、アッシュ等も赤味のないカラーを指すことが多いです。


なのでそのようなカラーを実現する為にはなんとかして赤味を消すということがとても大切になってきます。


赤味を消す為には

どうすれば赤味が消えるか?

様々な方法がありますが、1番赤味が消えるのはブリーチ等で明るくしメラニンを削るのが1番効果的です。
どうしてもダメージは伴いますが、1番確実で1番仕上がりもキレイなカラーになります。

全体をブリーチする方法もありますし、それはリスクが高すぎるという方はブリーチでハイライトをすることもオススメです。

ダメージは全体をブリーチするよりもかなり抑えられますし、ハイライトによって立体感や動きを感じるカラーになりますし、とてもオシャレな印象になります。

ブリーチなしで赤味を消すには

ブリーチできないという方もいると思います。

ブリーチなしだとどうしても限界はありますが、方法としてはあります。

・ブリーチなしで最大限明るくする。

・ハイライトをたくさん入れる。

・赤味やオレンジ味の補色である、ブルー系、グリーン系のカラーで赤味、オレンジ味をおさえる。

この3つを組み合わせてカラーをすることで、ある程度はおさえることができます。

赤味をおさえられれば

赤味をおさえられれば、柔らかく透明感のあるカラーが手に入ります。

一回のカラーだけでは難しい場合もあるので、何回かに分けて行ったり、毎回赤味のないカラーをすることで、透明感が格段に上がってくるので繰り返し行うというのもオススメです。

自然光に透ける柔らかいカラーに憧れる人も多いと思います。

一緒に柔らかな透明感カラーをつくっていきましょう!!