美容院、美容室、ヘアサロンならZA/ZA|ザザ コラム

神楽坂店
COLUMN コラム

前髪ありでも幼く見えないショートヘアのポイント

  • 2020.04.19
  • How to お悩み解決
  • 伊藤周良

短くて前髪があると何故幼くみえやすいか?

ショートヘアで前髪をつくると幼くみえがちです。

何故か?

基本的に縦長だと大人っぽく。丸に近づけば近づくほど若く見えます。

ヘアスタイル自体も短くすれば縦長感がなくなっていくので若くなり、さらに前髪をつくるとお顔の肌が見えている部分が丸くなっていくので、より若くみえます。

若く見せたい、かわいらしくみせたいという方は短くして前髪つくればそう見えるのでオススメです。

ですが、ショートにしたいし、前髪もつくりたいけど、幼く見えるのはイヤという方も一定数いらっしゃいます。

なのでそのような場合はどうすれば良いかを解説させて頂きます。

まずは前髪です!

まずは幼く見えない前髪のつくり方です。


前髪をつくる際のポイントとして、画像にもあるように、前髪に隙間をつくりましす。


前髪に隙間をつくるとどんな効果があるか?


○お肌の見える範囲が増えるので、お顔が縦長に見えるようになります。

○縦長に見えることによって大人っぽく見えます。

たったこれだけで幼く見えることを避けることができます。


さらにスタイル全体のポイント

さらに前髪以外の部分のポイントです。


こちらは3つありまして、

①ストレート感のある質感。

②丸みの位置がやや高めで前下がり気味のバランス。

③えりあしがスッキリしている。

この3つと前髪のポイントをおさえれば間違いなく前髪があったとしても大人のショートヘアです。


このように悩みに対して様々な解決方法がありますので、気軽にご相談頂ければと思います。